赤い魔術再びカープブログ.com

 

最近のカープ、先週末の阪神戦、そして今回の横浜戦と、管理人が開幕前に予想した展開になりそうな気配です。

 

昨年89勝もしたチームですから、だたでさえセントラルの他球団すべてからマークされる訳ですし、開幕直後に10連勝もしたのならなお更です。

 

先週の東京ドームでの巨人3連戦までは打線が活発傾向にあったので、週末の阪神戦から得点能力が低下するのは予想できたことかもしれません。

 

生活とプライドがかかったプロの厳しい世界、昨年のリーグ覇者で開幕から打線が好調となると、他球団のスコアラーもより一層警戒します。

 

管理人も含めた素人が想像を絶する、プロの精密なスコアラー分析がより厳しくなる訳ですから、打てなくなってある意味当たり前です。

 

特にカープのスタメンオーダーは昨年とほぼ同じですから、データの蓄積は既に膨大にある訳です。

 

マークがきつくなり、より分析が厳しくなると、そうそう打てるもんじゃありません。

 

そこはもう、何度も書いているようにお金がかかってるプロの世界ですから、管理人も含めた素人がタダで入手できるデータ情報などでウンチクをかましたところで、それ以上の、否、その数倍以上のデータやチャートが溢れているのがプロの現場です。

 

単純にカープの選手の調子やコンディションが云々というより、私たち素人が到底知ることのできない分析・目に見えない「かけひき」があると管理人は思っています。

 

今回の横浜戦も、まさにそう言えるでしょう。

 

とはいえ、エラソーにこんなことを書いている管理人は、今回の横浜戦、1戦目と2戦目は録画だけで結果だけしか把握しておりません。

 

いつもの通り、KOさんのカープブログやスポーツナビなどの情報に頼りきりの状態でした。

 

満を持して(苦笑)昨晩の3戦目をじっくり観戦する予定でしたが、録画を観始めて30分後にはウトウト、結局深夜1時のCSプロ野球ニュースで結果を把握した次第です。

 

昨年の交流戦以降のカープ、そして10連勝中のカープであれば、昨日の横浜戦jは同点に追いついただけで終わらず逆転していたでしょう。

 

それが出来ない、また一昨日の1安打完封負けも、まともに観てないのにもかかわらず書かせて頂ければ、横浜からしたら精密なデータの蓄積があったように想像します。

 

今週の達川さん(笑)が触れた、開幕してから15試合のスコアラー分析もいかんなく発揮されたと推測されます。

 

逆に言えば、開幕前後の過去記事でも書いたように、こういう状況下で交流戦終了時点で5割以上をキープできていれば、カープというチーム、そして選手個々が真の意味で「地力」がついた証拠だと言えます。

 

昨年とほぼ同じメンバー(野手陣)で、プロの厳しいマークに遭いながらそれをはね返しているということですから。

 

それがわからず、1試合負ければ「それみたことか」と的を得てない罵倒・罵詈雑言(客観的に誰が読んでも叱咤激励とは思えない)満載の、デマ垂れ流し記事は無視しましょう。

 

しょせん、その論者の劣等感による、自己顕示欲に過ぎませんから。

 

管理人は開幕前から、6連戦単位で考えております。

 

6連戦で3勝3敗なら、まずOKという感覚です。

 

と言うのも、4月4日から5月22日まで、カープの日程は毎週6連戦なんです。移動日も関係なく、休日は月曜日しかない。

 

これに対して、例えば巨人は、昨日の20日(木)と5月11日(木)と休みがあり、毎週6連戦を避けている日程です。

 

日程はもちろんペナントレースに影響があります。

 

カープとしたら試合消化が早く、夏場の疲れが出る9月以降に余裕がある日程のほうが良いかもしれません。逆にベテラン頼りのチームであれば、夏場以降の過密スケジュールは不利と言えるでしょう。

 

で、今回の記事は、18試合消化した時点での、素人のカープファン(管理人)から見た、今年のセントラル他球団の印象を書いていきます。

 

続きを読む≫ 2017/04/21 06:29:21

 

いやーこりゃ、やってもうたなーゆう感じで、本拠地でオリックス相手に連敗しましたわ。

 

昨日の鹿児島でのゲームは雨で流れてですね、ちょっと時間が空いたら、ここの管理人が「お願いします」ゆうもんじゃけ、コッソリやっとるんですが、なんぼワシのファンゆうてもですね、今はホークスのヘッドコーチとして必死でやっとるんですから「ええ加減にしてくれや」言うたんですよ。

 

ワシは西日本スポーツでも週一でコラム書いとってですね、まぁワシがテキトーにベチャクチャ喋るんをライターさんがまとめてくれるんでいいんですが、ここの管理人はそのコラムの存在すら先週初めて知った言うて、「ホンマにワシのファンやったら、それ位知っとって当り前じゃろ?」と軽く脅したらですね、「カープファンなんで堪えてください」ゆうもんじゃけ、「そうは言うても、ワシャ今はホークスのヘッドコーチなんじゃけ」言うたら青くなりよってですね。

 

まぁ福岡の方は、ワシのサービス精神ゆうんですか?軽い部分と同時に真面目な部分もご理解くださるファンの方が多いんで、やりやすいゆうたらやりやすいんですが、「ノーギャラでカープのことを喋れぇゆうんはちょっとねぇ」言うたら、「お願いします!広島行ったら中国タクシーしか絶対乗りません。あと王会長がお忍びで通う薬院の高級天ぷら料理店も教えますし、地元の魚が上手いお店情報も教えますから」って言うもんじゃけ、「ほうか、ほうか、そこまで言うんなら考えんこともないがのー」言うてこーゆーことになっとるんですが、まぁまずはホークスゆうことで、あのね、あのー、まず先発ピッチャーがおらんのですよ。

 

WBC組のピッチャーがほとんど使えん、去年頑張った和田が肘がおかしいゆうもんで松坂ゆうことになったんですが、これがまた肩がどうのこうのゆうてですね、「わりゃ、いつまで言うとるんなら?ホークス来てから3年なるゆうんに、まともに1軍で投げとりゃせんじゃないの」って言いたかったんですけどね、まぁそこは王会長や工藤監督から止められてるんで堪えましたけどね、ええ、ここでしか言えん話ですよ。

 

あのね、あのー、いつまでもメジャー式ゆうんですか?体を絞る練習をせんから投球フォームが安定せんのですわ。

 

今年のオリックスの中島を観てください。ここの管理人が過去記事で酷評しとったんですが、今年はキッチリ体を絞ってですね日本に帰ってきた頃と全然違いますよ、今年は。だから打てるんですよ。

 

中島だけじゃないですよー、T岡田やここの管理人が昔「黒霧島」をオゴらされた小谷野もですね、キッチリ体を絞ってきてますから、そりゃもう顔だけ見てもハッキリわかりますよ。この三人は。

 

この三人の精悍な顔と絞った体ゆうんですか?これだけ見ても、オリックスが相当キャンプで頑張ってきたなーゆうんが、わかるんですよ。

 

プロはですね、スピードガンが何キロとかオープン戦の打率が何じゃゆう前にね、まず体を観るんですよ。この時期特に、「現場」ではですね。

 

カープの安部もね、ワシャ去年安部の裸を見たんじゃが、一見細く見えるんですが、こりゃもうスゴイ体しとってですね。もうお腹なんか、綺麗に六枚に割れとるんですよ。

 

あの体見てね、こりゃもう、近々レギュラー獲るなー思うたんですよ。

 

まぁ安部もね、どちらかゆうたら遅咲きの選手なんですが、謙二郎の時に怒られて干されてですね、そこからよう這い上がってきた思うんですわ。

 

まぁ松坂もね、ホークスの筑後の練習施設ゆうたら日本一なんですが、あーゆー恵まれた所でじゃなくてね、カープの由宇で徹底的に走らせりゃええんですよ、横浜高校時代は渡辺監督からやらされたんですから。

 

まぁ今のカープの若い投手陣で、松坂がおっても出番は無いんですが、これ以上喋ると、なんぼコッソリゆうてもいつかはバレるんでやめときます。

 

でまぁ、カープなんですが、遠征の巨人阪神6連戦、4勝2敗ゆうことでね、ええ滑り出ししてますよ。

 

続きを読む≫ 2017/04/17 12:53:17

 

2017.04.13 Knさんコメント

 

更新お疲れ様です。

 

最近は色々と忙しゅうて、体がえろうてニュース
もよう見んので、野球の話はえっとできんのですけど、
広島弁の話じゃあゆうんで、コメントさせてもろとります。

 

私も広島弁は好きです。
私の場合は、両親が広島の出身なので、親戚一同
広島弁のネイティブスピーカーです(笑)
昔はなんとなしに耳にしてましたが、年を取るにつれ
あの柔さが心地よく感じます。
時々広島に行った時の、コンビニのお姉さんの
一声に癒されます(笑)

 

広島は調子いいですね。
今年はチーム全体が同じ方向を向いて、やるべきことを
やろうとしているように見えるので、
いつ負けても大丈夫に感じます。
むしろ、負けたあとを見てみたいという
贅沢な思いもわいてきます。
個人的には床田投手がいいですね。イニングを消化して
くれそうなので、前半戦のキーマンになりそうです。
あと、安部選手もステップアップしとりますね。

 

今年もまーまーさんやK.O.さんのブログや
コメントを中心に、カープ線を楽しませてもらいます。
今週の達川さんも楽しみにしとります。

 

時々寒かったりですので、体には気を付けて
お過ごし下さい。

 

続きを読む≫ 2017/04/14 11:27:14

 

最近はブログ上での告知に反しゲリラ的に更新するいい加減な管理人です。

 

はい、昨日の今年初の巨人戦(4月11日)、じっくり観れました。

 

もう2戦、3戦と観れない分、穴が開くほどしっかりと観ました。

 

それで今朝はいつもより更に早く目覚めまして(午前3時半くらい)、起床時間はもう完全に高齢者ですが、ポッカリ時間が空いたもので、んじゃササッと更新してみよーということで、相変わらずテキトーかついい加減な管理人であります。

 

その前に、前回のお知らせ記事なんですが、この赤い魔術再びカープブログ.comに絶対コメント投稿しないような、管理人の地元の同世代プロ野球ファンから「達川さんモノマネ文体」がウケが良くてですね、じゃいっそのこと、「今週の達川さん」ということでシリーズ化しようということで、カテゴリー分類させて頂きました。

 

達川さん文体で書くのは最初それなりに苦労したんですが、好きこそものの上手なれで、最近は何となく慣れてきました。

 

で、達川さん文体だと、ちょっと書きにくいようなコアなネタも「あーこりゃ、ゆうたらいけんことゆうてしもうた」みたいなノリで、つい書いてしまうみたいな・・・。

 

いわゆる、達川マジックとゆーヤツですね

 

管理人は生まれも育ちも福岡県でして、熊本県に約9年、東京に8年位いて、広島に住んだことはありません。

 

ただ広島弁は、少年時代から好きなんですね。

 

よく怖いとか言われるんですが、正直言って福岡の言葉のほうが粗暴です。

 

それは過去記事でも書いたように、管理人が幼年期に体験した平和台球場のトラウマ(笑)と較べたら、その後小学校から高校時代まで毎年のように訪れた旧市民球場はまだ愛嬌があるというか、あくまで管理人個人の印象ですが、言葉のイントネーションが柔らかいんですね。九州と較べてると。

 

同じ福岡県でも、福岡市ではなく北九州、昔で言う豊前ですね、そっちの言葉に広島弁は近いのですが、やっぱり北九州のほうが断然荒いです。

 

言葉というのは、関西⇒広島⇒福岡⇒熊本と、南下するほど荒いというか、イントネーションに柔らかさが失われるような気がします。

 

これが鹿児島とか沖縄になると、まったく違う言葉とイントネーションになるのですから、地理がもたらす不思議ですね。

 

そーゆー雑談はさておき、昨日の巨人戦(4月11日)をサッと振り返りましょー!

続きを読む≫ 2017/04/12 08:56:12

 

いやーこりゃまぁ、ホントにね、パリーグは楽天が打ちまくるゆうことでね、私がヘッドコーチやらせてもらってますソフトバンクもね、まぁボチボチゆうんですか?それなりのスタートをね、切らせてもろうとります。

 

あとオリックス、ようやく地に足がついたチームゆうんですか?まぁ正直言わせてもらえれば、何年か前の目的がハッキリしない補強ゆうんですか?あれでガチャガチャなっとったんですが、その反省ゆうたらアレなんですけど、落ち着いてきたゆう感じですね。

 

ほいで、ワシャ今初めて気づいたんじゃが、慶彦、やめとったんですね、オリックス。

 

まぁ、去年のオリックスのチーム打率と得点数じゃ、責任とらされるのも仕方無いんですが、私もね、こりゃ何としても今年のホークスを優勝させんとね、また王会長に何もできんと終わる訳ですから、こりゃもう、必死でやらにゃいけん思うとります。

 

まぁ何じゃゆうても、まだ10試合も消化しとらんのじゃけぇ、これからですよ。この先、厳しい戦いが続きますから。

 

セリーグもね、相変わらずカープが強いんですが、火曜日からの巨人戦、早速首位争いとかマスコミで盛り上がるのはええことなんですが、緒方監督や高橋監督もね、そんな気は全くないと思いますよ。

 

昨日の九里もね、まぁホント素晴らしかったんですが、やっぱり7回ですか、畠山に打たれた位から、投げた後一塁方向へ体が流れ始めたんですわ。

 

あのね、左バッターにはええんですが、右バッタにーのインコースにね、ツーシームゆうんですか?それ投げた後、流れてたんですわ、左にね。畠山に打たれた後。

 

あれ見てワシャ、そろそろと思うとったんですが、球数的にもね、120球近くかそこら投げてたんで、緒方監督もスパっと変えましたね。

 

まぁそれまで1点差で投げてきてたんじゃけ、7回ゆうんは一番シンドイ回ですから、いやーこりゃもうホントにね、よう投げましたわ。

 

それでヤクルトね、バレンティンはたぶん照明が目に入ったと思うんですが、それより大引の年齢、人工芝に慣れた山田の二遊間ゆうんですか?

 

やっぱりヤクルトはね、必死でイチから鉄壁の守備を目指さないと、今のママじゃいけん思うんですわ。

 

まぁ、今年は中村が頑張ってますから、昨年解説でいろいろ厳しいことを言わせてもろうたんですが、もう一度原点に戻ってね、「急がば回れ」ゆうんですか?チーム全体で守りの細かいところからね、やったらええ思います。

 

ファイターズはね、フロントがアタマええとこなんですが、唯一のクエッションがね、斎藤佑樹、それと大谷の扱いと思うんですわ。

 

まぁ、お客さんに球場に来てもらおうゆう意味で斎藤を使ったり、大谷に「全力疾走するな」ゆうて無理して使ったりね、ほいでケガしたみたいなんですが、こーゆー所はね、勝ってる時はええんですが、負けてる時はほころびが出るんですわ、チーム全体に。

 

去年14連勝したゆうても、そんな毎年毎年できるもんじゃありゃせんのじゃけ、ウチ(ホークス)も含めて他球団も必死ですから。

 

まぁカープはね、今度の巨人戦、一つ勝ちゃぁええんですよ。

 

あのね、今はどこのチームも相手チームの戦い方や選手の分析ゆうんですか?じっくり相手を観察する時期ですから

 

負け越したらまた、ワシをホラ吹き呼ばわりしたカープファンかどうかわからない方がですね、いろんなデマを流すと思うんですが、そがーなのはもう、笑い話で流しとりゃええんですよ、どーせ、何にもわかっとりゃせんのじゃけぇ

 

そーゆーことでね、私も今からチームミーティングですから、必死でね、頑張りたい思うとります。

 

この赤い魔術再びカープブログ.comもね、たぶん巨人戦の3連戦が終わった後くらいですか、更新する思います。

 

管理人もね、今回ワシの文体で最後まで書きたいゆうて頑張ってましたんで、よろしくお願いします。

 

 

赤い魔術再びカープブログ.comは、あくまで管理人の主観によるブログです。

 

初めてご覧になる方は、是非コチラをご覧になってください。  ⇒コチラをクリック

 

管理人のプロフィールは、 ⇒コチラをクリック

 

 

この記事についてのコメントは、ご面倒ですが、⇒コチラをクリックしてメールにてお願いします。

 

お名前はハンドルネームで構いません。またメアドも、Yahoo!やGoogleなどのフリーメールでOKです。

 

あなたから頂いたメールは、貴重なコメントとして管理人のやりとりを加えて、記事としてアップさせて頂きます。

 

続きを読む≫ 2017/04/10 11:48:10

 

えー、昨日は結局仕事おえてジムに泳ぎに行かなかったんですね。

 

熱とかまったくなくて体調も良かったんですが、まだ喉が万全では無くて咳や痰も出てたし、夜から先輩の先生とのおつきあいがあったもんですから、大事を取りました。

 

2月7日から毎週5〜6日はジムに行って、2キロ以上泳いでたもんですから、それなりに筋肉もつきまして、先週日曜から本日までの1週間は一旦休もうかと。

 

それで今日は、久々に土曜の朝から仕事せんでゆっくりしようと思いまして、そーなるとJスポは土曜の朝から昨夜のヤクルト戦を再放送してましてね。

 

その放送が終わったら、昼間のズムスタ戦を生中継ということで、「よし、こーなったらもう、今日はカープ漬けの日を送ろう」と決めまして。

 

いやー、2試合連続で緒方監督好みの勝ち試合を観れて楽しかったです。

 

管理人は土日祭日や平日関係無く、

 

A 早朝5時位から仕事・たまにブログ⇒14時以降ジムで泳ぐ⇒夕食後にまた仕事する、もしくは仕事のための読書をする⇒寝る。

 

B 早朝5時位から仕事・たまにブログ⇒14時以降ジムで泳ぐ⇒お客さんor女の子と飲食する⇒寝る。

 

の大体2パターンなんですね。特にどこかへ行く予定とか、遊びに行く予定がない限り。

 

で、大体休みは平日とることが多いので、今日は久々に土曜でゆっくりしたとゆー感じです。

 

それで現在カープは巨人と同率首位なんてゆー情報は、一切意味無いと思います。

 

カープファンとしてうれしいのはモチロンなんですが、まだ8試合消化しただけですから、カープがどーゆー野球をするかは去年と変わってないので、選手個々の動きと内容、相手チームがどーゆー野球をしてくるか、選手個々の動きはどーか?それらを観察してりゃ良いと思ってます。

 

他球団から包囲網にあう今年、交流戦終了時点で5割クリアしてるのなら、カープはホントの意味で強くなった・地力がついたと確信して良いと思っています。

 

ま、この流れで行くと巨人戦が、早速「首位攻防戦」とかマスコミが書きまくるかもしれませんが、関係ないっすね。

 

プロ野球の興行として盛り上がるとは思いますが、週明けからの巨人戦は3タテさえ喰らわなければ良いと管理人は思ってます。

 

今年の巨人がどーゆー野球してくんのかな?選手個々の動きはどーなんかなー?みたいな感じで観てればいいんじゃないですか?

 

とゆー訳で、2戦連続でヤクルト戦を観た主観を書く前に、昨日Kさんから頂いたコメントをピックアップしましょう!

 

続きを読む≫ 2017/04/08 22:39:08

 

はい、カープは6試合消化時点で4勝1敗1分でした。

 

管理人の事前予想では5割、もしくは貯金1でOKという感じでしたが、それを上まわった結果についてはファンとして素直にうれしいですね。

 

ま、やってる野球(特に得点の仕方)については去年と変わりませんから、安心しています。

 

管理人はこれからの今年のペナント展望についても、「これからも5割で良いよ」ってゆー感覚は交流戦終了後まで変わりません

 

単純計算で今の貯金3のまま、残り137試合5割・引分け1つで終わったなら、混戦が予想されるセントラルで最低でもCS出場が見込める訳です。

 

管理人の目標設定(てゆーか、個人的に目標設定はしないタイプです。管理人は目標に拘って視野が狭くなるより、発展型のほうが望む結果を得やすいタイプなので)の方法は、たとえばカープがペナント制覇するためには、まず最低限の条件をクリアすることから逆算するんですね。

 

つまり「優勝のおこぼれがCS出場」という感覚で目標設定するのではなく、混戦が予想されるセントラルでは前半戦5割キープしていればいつでもギアを入れられるという感覚です。

 

特にカープやドラゴンズのように、若手・中堅主体でディフェンス面から地道に固めてきたチームでかつ練習量が豊富なチームは、ベテラン頼りの攻撃型チームより夏場以降選手がバテないですから。

 

だからいらぬお世話ですが、ドラゴンズファンの方はまだ勝ってないからと言って、今シーズン悲観することは無いと個人的に思っています。

 

むしろジャイアンツファンからは恨まれるのを覚悟で書きますが、モチませんって、あそこは。

 

この予想も外れたら、この場で素直に陳謝しますね。

 

ナンボ今さら立岡を使ったところで、ホークスから移籍してきた頃のような伸び伸び感が無くなって、今やまともにバントもできなくなったでしょう。

 

阿部が去年のように開幕出遅れ、今頃はむしろおとなしくて、8月くらいからガンガン打ち出したほうが管理人的にはイヤなんですけどね。

 

おそらく他球団のスコアラーやバッテリーコーチなんかも、同じ思考なんだろうと憶測します。

 

翻ってカープの場合、エルちゃんはナンボ調子良くても年間フル出場した実績は無いし、新井は昨年の起用方法を見てもわかる通り年間通してフルに働いてもらおうなんて気はカープ首脳陣には最初から無いんですよ。

 

この二人がケガ無く少々打ちまくったところで、最初から休ませながら使うということは去年から既に折り込み済・実践済みですからね。

 

で、KOさんのカープブログのコメント欄でも書いたのですが、月曜から風邪で喉を痛めまして・・・。

 

日曜日に仕事した後ジムで調子コイて2.5キロ泳ぎ、あまり満足に夕食をとらずに3日ぶりに酒飲んだんですよ。そしたら翌朝から調子悪くて(苦笑)

 

管理人は個人事業主ですから、土日平日の感覚が無いんですね。

 

土日でも遊ぶ予定が無ければフツーに家事感覚で仕事しますし、平日遊びたいなーと思ったら遊びますし、休養します。

 

それでこーゆー健康状態の時は仕事以外の一切のことはせず(お客さんとのつきあいやジム通い等)、ひたすら薬飲んで休みます。

 

お陰様で今回の中日3連戦、期せずしてほとんど観れたんですよ。

 

で、今朝はもう体調バッチリ、今日も仕事おえたらジムで泳ぐぞーみたいな感じです。

 

今宵は仕事の先輩先生とおつきあいでお酒飲むんでカープ戦は観れませんが、事前に3戦連続で中日戦を観れたのが「ケガの功名」で良かったです。

 

開幕戦の1試合しか観てないタイガースと今回のドラゴンズと較べれるのは公平かつ妥当ではありませんが、管理人の主観で言えば、やはりタイガースよりドラゴンズのほうが先々イヤだなーという印象は変わりませんでした。

 

こんなのはもう、過去記事で何度も書いているように開幕してからのこの時期ですから、単純に勝った・負けたとかゆー結果で判断してる訳じゃありません。

 

あくまで管理人の稚拙な主観による以下の3点ですね

 

@ そのチームがどういう野球をやるか
A どういう選手を起用しているか(若手・中堅か?もしくはベテランか?) 
B その選手個々の動き(主に肉体のコンディション面)

 

今回の記事はですね、久々に3連戦通してじっくり観れましたんで、いつもよりグダグダになりますよー。

 

だから出来るだけ、小タイトルをつけて項目分類して書きます。

 

ま、コレ書いたら今回のカープ6連戦終了後の10日までは「あなたから頂いたコメント」以外更新しないと思うんで、しつこくなると思います(苦笑)

 

では、行ってみよ!!

続きを読む≫ 2017/04/07 10:47:07

 

こんにちは。更新お疲れ様です。

 

ジョンソン・岡田の炎上は予想外でしたが、結果は勝ち越しでしたから良かったです。
金本監督は二人を打ち崩せた、とポジティブにとってるみたいですがどうでしょうね。
明らかに平常ではなかったですけど。ローテ通りなら次の阪神線も同じ投手陣になるでしょうから今度打ち崩せたら自慢してくれていいですけどね。

 

ミスも試合の中で上手くなれば、ですからね。ほんとノムケン時代の堂林と全く一緒ですね。阪神ファンだったらクラクラしますわ(苦笑)。

 

まあこちらもエラーはありましたが試合から離れていた田中でしたし、K.Oさんの所でコメントした後で知ったんですが、マツダの土がコンクリ並みにカチカチだったらしいですね。雨と寒さも手伝ってかもしれませんが、1戦目の初回の菊池が確かに難しそうでした。この辺は流石に球団に修正して欲しいもんです。

 

八木は昨年2軍はわりと打っていたみたいですね。堂林も打っていたかも?(笑)
そういえば丸のソロホームランのみで勝った試合がありましたね。サードはあえて安部でも面白いかもしれませんね。
まあ八木も自信満々、魂込めて投げてきますが(苦笑)、小川や能見の苦手意識はなくなったんですから、いい加減八木も打ち崩して欲しいですね。

 

続きを読む≫ 2017/04/03 23:39:03

 

はい、開幕の阪神戦、カープは2勝1敗で勝ち越しました。

 

といっても、管理人は開幕戦しか観ておらず、残りの2試合は録画したものの観てないんですよ。

 

2戦3戦は、テレビのニュース番組でのダイジェスト放送やヤフーのスポーツナビのチラ観、そしていつもの如くKOさんのカープブログだけが情報源でした。

 

なので、開幕戦を観た感想を主体に今回の記事を書きますね。

 

その前に、今回阪神がカープ相手に勝ち越せなかったとゆーことで、過去記事で予想した4月・5月の阪神大躍進⇒交流戦で大コケ予想は、どうやら外れそうです。

 

あの予想は、あくまでタイガースがカープ相手に3タテもしくは勝ち越しを前提にしたものなので、負け越すとなると今後の様相が変わってきます。

 

ま、カープとすれば1勝でOKと管理人は思っていたのですが、勝ち越したんで、明日からの中日3連戦、負け越しても5割

 

それでいいんです。

 

3タテだけは絶対避ければそれで良い、と管理人は思っています。

 

おそらく緒方監督や高ヘッドの腹の内も、そうでしょう。

 

口では絶対言いませんよ。

 

首脳陣としては長いペナントレースを勝ち抜くために、負け試合を計算してはいても、その試合に臨むときとは勝つ姿勢は崩さないし、出てる選手は自分のキャリアのため・勝つために必死でやるんですから。

 

 

Kさん、中日の八木は「カープの存在だけ」でプロで生き残っている投手ですから、管理人的に変に同情しちゃうんですよね(苦笑)

 

八木って子だくさんの家庭持ちですから、クビになると大変だなーなんて思っちゃうんですよ。

 

とはいえ、そこはプロの厳しい世界、カープとしては2年も3年も同じ投手にやられては面目が立たないですから、何かしらやってくるでしょう。

 

単純に誰をスタメン起用するか?だけの問題ではなく、いろんな面でですね。

 

右の下水流や堂林、エルちゃんや會澤の活躍に期待したいところではあるんですが、管理人的には八木のようなタイプの投手は右打者よりも左打者のほうが良いような気がするんですね。

 

ファイターズに武田勝という左投手がいたんですが、これがホークスの右打者が苦手でして。

 

現役時代の小久保なんか、特に忌み嫌ってたんですよ。たぶん、あーゆー感じじゃないかと思うんですね。

 

まぁでも、緒方監督としては右打者、特に名古屋出身の堂林あたりを使うと思うんですが、阪神2戦目の安部のサヨナラセカンドゴロですか?あーゆー打撃、打率とかホームランとかではなく、ランナーと連携し、かつ相手の守備陣形を見定めて、とにかくあの場面は何が何でも引っ張ってやろうというバッティング、いわゆるベンチの作戦意図をよくわかったケースバッティングですが、あーゆー打撃ができればむしろ左打者のほうが、八木には有効だと思うですけどね。

 

オープン戦は観てないんですが、安部は打てなかった割には開幕戦で表情が明るかったんですよ。

 

たぶん彼の中では、個人の打率とかホームランとかいうより、チームが勝つための打撃、走塁、守備という野球観に変貌したんだと思います。

 

ファイターズの中島を目標にしたのもそうですし、開幕戦の石原の何とか右へ打とうというポテンヒットを呼び込んだ盗塁、あれはノムケンさんも褒めてましたが、阪神バッテリーの配球を読んだ高等な盗塁テクニックです。

 

過去記事で、安部が7番で、石原が右打ち、もしくは會澤なら下位打線の攻撃起点になると書いたんですが、あの場面は正にその典型例でしたね。

 

ま、安部と堂林はオープン戦出っ放しの状態でしたから、堂林にもチャンスを与える意味で、八木にはあえて右打者路線の起用をすると思います。

 

管理人的には別にそれで良いと思います。

 

その結果が吉と出ようが凶と出ようが、今はまだ自軍の選手の実戦での状態、そして相手チームの選手の動きや戦い方をじっくり見定める時期ですから。

 

大きな借金を抱えずに5割キープしながら、そうやって自軍と相手チームの仕上がり具合を観察・分析していく時期だと思います。

 

少なくとも他の全球団と一通りあたり終えるまで、もっと言うなら30試合くらい消化するまで、そんな時期だと思います。

 

で、巨人は3連勝して大騒ぎなんですが、いやーどんどん打ってくださいよ。

 

今の時期打ってくれると、石原という老獪な捕手がいるカープには有利なんですよ。

 

これも繰り返し書きますが、有能な捕手は抑えたデータよりも打たれたデータが欲しいんです。

 

オープン戦から開幕して4月・5月の上旬くらいまでは、そーゆー打ったデータが欲しいんですね。スコアラー・バッテリーコーチ・捕手は。

 

だからオープン戦で打撃好調な大谷は、達川ヘッドのいるホークス戦は苦労すると思いますよ。オープン戦好調だったロッテを早速抑え込みましたから。

 

巨人の阿部さん、いやーどんどん打ってくださいって、カープの石原は腹の内で思ってると憶測しますよ。

 

ま、巨人の阿部は今の時期どんだけ打とうが、今年も100試合持たない、もしくはもっても体がガタガタで後半戦打てなくなると予想しますよ(根拠は2016年巨人の記事)。

 

とゆーことで、今年のカープの開幕第1戦を観た主観を語ります。

 

続きを読む≫ 2017/04/03 13:32:03

 

はい、昨日の開幕戦(カープVSタイガース)は、じっくり観ましたよ!

 

今年はホント、三寒四温と言っても、それが激しすぎるというかシツコイというか、福岡も例年なら既に桜が咲いてる時期なんですけどね。

 

本日(4月1日)まで福岡は冷えるみたいですが、昨日の広島は昼間の気温が4度とゆーことで、現場の選手・首脳陣は大変でしたね。

 

昨日のゲームについては、KOさんのカープブログのコメント欄でも触れた通り、今回の3連戦の総括とゆうことで、4月3日(月)の更新予定の記事で書きます。

 

ただ、3連戦総括といっても、全試合録画するとはいえ、開幕戦しかしっかり観れず、ほとんどKOさんのブログに頼りにきりの状態ですけどね(苦笑)

 

まー、KOさんの記事で読んだんですが、想定通りというか、1試合負けたくらいで「キャンプからやり直せ」だの、そーゆーようなことを書く御仁は大体想像つくんですが(例によって目に有害なので読んでおりません〜笑〜)。

 

たぶん、そーゆー御仁に限ってまともにキャンプの練習なんざ観てないんですよ。まぁ、観てもわからない方だと思うので、意味は無いですけどね。

 

誰が読んだところで、あれはファンの「叱咤激励」じゃなくて、単なる己のストレス発散(たぶん仕事が上手く行ってないんでしょう)の罵詈雑言・罵倒ですわな。

 

そして、そーゆー大したことない自分の劣等感の裏返しによる、自己顕示に過ぎません。

 

ちょっと心理学をカジると、こーゆー精神構図はミエミエですね。

 

ズバリ言って、ホントの意味でカープファンじゃないんですよ、

 

ただカープをネタにして、自分のストレスを発散し、大したことない自分をネット上で大きく見せてPRしてるだけです

 

「俺はスゴイんだぞ、知的だぞ」みたいなもんです。

 

過去記事で書いた、近代ヨーロッパで大衆をカオスに導いた、デマコーグが得意なエセ知識人そのものですね。

 

ただ、昨年末までたまに目にしたあの記事の内容では、大衆をカオスに導くほどの教養は感じられませんね。

 

巨人の1軍選手の練習と同じで、「フリ」だけは上手いんですが(笑)

 

しかしながら、あーゆーレベルでも、高校出たくらいの「いたいけな女の子」はコロっと騙されますから、ご用心、ご用心。

 

たぶん、老若男女問わず仕事やプライベートで成功している人・充実している人は、あーゆー記事を読まないと思います。

 

人間関係というのは、オフラインであれオンラインであれ、すべて現在の自分自身の「投影」ですから、同じような境遇の人が集まるんですよ。

 

類は類を呼ぶですね。これも心理学で学術的に証明されてます。

 

さて、管理人は過去記事で何度も書いたように、今年のカープは交流戦終了時点で5割キープ、今回の開幕阪神3連戦は1勝すればOKと思っています。

 

3連戦2カードトータルで、5割なら満足です。

 

もちろんカープファンですから、それ以上勝てば、それはそれでうれしいですよ!

 

ただ緒方監督がコメントした通り、2015年のように4月だけで大きな借金は絶対避けたいです。

 

2015年は、あのチーム状況で4月以降負け越してないんですね。これはカープの投手と守備面の礎がしっかりできていて、かつ首脳陣が粘り強かったからです。

 

まぁ2015年は前評判が高すぎたので、こーゆー視点が無くて、世間は「緒方地蔵」バッシング一色でしたけどね。

 

今の時期って、カープとしては5割キープしながら、個々の選手の動きと他球団の選手と戦い方に注目した方が、プロの現場と同じような視点でプロ野球を楽しめると思いますよ。

 

昨日の試合に関して、一言だけチラっと書けば、あーゆー展開でメッセを引きずりおろして6点獲ったことが良かったんじゃないでしょうか?

 

オープン戦のカープ打線とは、明らかに違うと想像しますよ(何しろ、オープン戦をほとんど観てないので)。

 

あの展開なら負けても、あーゆー悪天候の寒い状況下で、ズムスタ観戦されたお客さんは満足されたと思います。

 

とゆー訳でですね、しばらくは毎週月曜日と金曜日の週2回、ゲームが無い日に更新しようかなー、なんて今のところ考えています。

 

これも仕事の状況次第で今後変化するとは思うんですが、原則、ゲームの無い日が良いかなーなんて思っています。

 

カープファンとして幸せなのは、@「打つ・投げる」だけでなく「走る・守る」の野球の醍醐味を味わえること、A目に見えにくい野球の細かなかけひきや心理戦を楽しめること、B若い選手の成長を感じられること、以上の3つを堪能できることです。

 

この3つを堪能できるNPB球団って、なかなか少ないんですよ〜。

 

あと、何と言ってもズムスタの、MLBの球場以上に手入れされた天然芝の絶景さ。

 

2012年に初めて訪れた時は、その「美しさ」にしばらく見とれてしまいました。

 

カープに優良外国人選手が多いのは、スカウティングだけでなく、ファミリー的な球団体質とあの絶景な天然芝屋外球場のせいかな?なんて思っています。

 

とゆーことで、月曜日ですね!

 

 

赤い魔術再びカープブログ.comは、あくまで管理人の主観によるブログです。

 

初めてご覧になる方は、是非コチラをご覧になってください。  ⇒コチラをクリック

 

管理人のプロフィールは、 ⇒コチラをクリック

 

 

この記事についてのコメントは、ご面倒ですが、⇒コチラをクリックしてメールにてお願いします。

 

お名前はハンドルネームで構いません。またメアドも、Yahoo!やGoogleなどのフリーメールでOKです。

 

あなたから頂いたメールは、貴重なコメントとして管理人のやりとりを加えて、記事としてアップさせて頂きます。

 

続きを読む≫ 2017/04/01 11:07:01